大竹 広治の部屋


[ 出演するイベント ]
[ BBS ]
[ ブログ ]

〜 profile 〜

1995年、東京芸術大学音楽学部卒業
NPO法人RMAJ会員、多数のレコーディングに参加
ソロでは、NHKドラマや映画「極道の妻たち」等でその響きを披露している
第40回全日本学生音楽コンクール名古屋大会・中学の部、第3位
1986年 ロンドンにて日中英・子供のための親善コンサート出演
1991年 福島賞受賞
1995年 アンサンブル・コンテンポラリー・アルファの一員としてアジア作曲家連盟音楽祭バンコク大会に招待され参加
1997年 音楽制作、企画、演奏を行う「MoO STUDIO」を設立
1997年98年 ミュージカル「アニー」の音楽を音楽監督篠崎正嗣氏のもと手掛ける
2001年 NHK大河ドラマ「北条時宗」のBGMオーケストラのバンドマスターを1年間務める
2001年02年 RMAJの理事を務める
故 倉上邦世、故 阿部靖、松本茂、水野佐知香、澤和樹、ゲルハルト・ボッセ、外山滋の各氏に師事
ムースタジオの代表として企画運営を行いつつ、各地のオーケストラのゲストコンサートマスターや客演首席奏者、また指揮者を務めるなど、多方面で音楽活動を活発に展開している。

大竹 広治 の 音楽付オリジナル創作物語 (リンク先は物語のみで音楽は付いていません)

未来の歴史  ネコ冒険物語  そこで男が見たものは

インタビューや活動の記事

2004年春号:ほの国通信
2005年10月:豊橋市美術博物館友の会だより「ミニコンサートの夕べ」
2005年10月:豊橋市美術博物館友の会だより「友から友へ」(大竹投稿記事)
2006年12月:海岸通り皮ふ科
2007年 8月:豊橋市美術博物館友の会だより「友から友へ」(絵画からのインスピレーションについて)
2007年11月:東日新聞 豊橋美術博物館 森のコンサート
2008年 1月:海岸通り皮ふ科

報道された新聞記事の一部

2004年2月18日:東日新聞「この人に夢中」若き音楽家の新たなる挑戦 心で奏でる「この街の音楽」
2007年8月3日:朝日新聞「平和を祈るバイオリニスト」
2008年8月10日:東愛知新聞「こんにちハ」誰もが楽しめるステージ
2008年8月17日:東日新聞「歌唱力、表現力すばらしい ムースタジオがコンサート」
2008年11月26日:東愛知新聞「寸劇オペラに拍手喝さい」 ムースタジオ 小坂井でコンサート
2009年1月14日:東日新聞「豊橋ユースオーケストラ 恒例の出前コンサート」団員、観客が“感じた”ひと味違う公演
2009年5月15日:東日新聞「東三河人間地図」音楽の森づくり目指し 演奏とプロデュースで奮闘
2009年7月26日:東愛知新聞「名画を音楽で偲ぶ」ターナー展にちなみ豊橋美博 ロビーで演奏会
2009年8月20日:東愛知新聞「31日にコンサート」バイオリニスト 大竹さん・保位さん 日本キリスト教団豊橋教会で
2009年8月22日:東愛知新聞「豊橋でハッピーコンサート」県私立幼稚園連盟60周年記念
2009年5月15日:東日新聞「50周年自ら祝うハーモニー」大竹広治さんら華添える
2010年5月17日:東日新聞「美しい音色 観客を魅了」大竹広治さん演奏会
2010年5月23日:中日新聞「イラク医療支援へ寄付62万円集まる 豊橋で音楽会」
2010年5月23日:東愛知新聞「収益金でイラク支援 豊橋で「平和を願う音楽会」」
2010年5月24日:東日新聞「平和を願ういのちの音楽会に500人 SIC名古屋に62万円寄付」

その他の記事

2006年9月号:とよはしっ子ABee 「心が奏でるハーモニー 音楽家たちの人生賛歌」
2007年9月26日:教育とよはし「この人に聞く」この街を音楽の街・芸術の街に
2007年10月:地元を中心に広く発売されている雑誌 fratto に掲載されました 記事はこちら
2008年7月:豊橋市の全中学生が使用する「ふれあいノート」の7月に掲載されました 「ひと・人・ヒト」

facebook : https://www.facebook.com/moostudio
twitter : http://twitter.com/moostudio
mixi : http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1728440

1. 新着情報
2. ミュージシャンズ
3. イヴェント情報
5. BBS
6. 会員の部屋
7. リンク
8. 事務所

Total
Today
Yesterday

QRコード
QRコード
ムースタジオバナー
バナーとして
ご利用ください